スキンケアにフェイスパックをプラスしています。

1最近、くすみ、シミ、などが気になってきました。30代後半にもなるといろいろな悩みがでてくるんだなとおもっています。

最近は普通のスキンケアにプラスしてフェイスパックも取り入れるようにしました。

お風呂で体を洗って頭も洗ったらすぐにフェイスパックをつけます。

つけたままお風呂に入ってお風呂のスチーム効果を利用してパックしながら保湿もしています。

そしてお風呂から出たらそのままで髪も乾かします。

そしてここからが面白いのですが、私はフェイスパックをしたまま化粧水をたっぷりつけます。

普通に化粧水をつけるとすぐに乾燥してしまいますが、フェイスパックにしみ込ませるようにしてつけると潤いが

パックにとどまって長時間肌が潤った状態になってくれるんです。

そしてその状態で30分はいます。そしてはがして普通のスキンケアをもう一回するんです。

これをするようになってから確実に小じわが目立たなくなりました。水分量もふえたと思います。実感しているので。

フェイスパックって特別な日の前の日にしたりするイメージがあったのですが、これは絶対にデイリーケアに取り入れるべきです。

ほんとうに効果があります。

でもフェイスパック選びには注意が必要で、なるべく分厚いタイプを使用したほうがいいです。

薄いものだとすぐに蒸発してしまいますので。一枚100円ぐらいするのがいいですね。

一か月3000円ぐらいですが、ちょっとスキンケアをプラスしたと考えれば安いものです。

続きを読む

夏の紫外線対策でスキンケア。

ビューティー顔のスキンケアで気になることといえば、ニキビや乾燥、しわなどがあると思います。

しかし、夏場に一番気になるのは、シミやそばかすではないでしょうか。

シミやそばかすは若いうちでもできる可能性は十分にありますし、一度できてしまうとなかなかなくなりません。

そこで、夏の紫外線対策をご紹介します。

夏場はまず、日焼け止めをぬることが大切です。

とはいっても、日焼け止めのぬりすぎも肌をいためてしまうこともあります。

そこで、顔には、紫外線予防効果のある化粧下地をぬりましょう。

日焼け止めよりも顔の肌のことを考えて作られているため、肌をいためる可能性も低いです。

また、日傘を差すことを忘れないようにしましょう。

そして、時間に余裕を持って家を出るようにします。

時間に余裕を持つことで、ゆっくり歩いて、汗をかかないようにし、汗で化粧が落ちないようにします。

また、日陰を遠回りしてでも歩くことにより、紫外線を防ぎます。

下地だけでは紫外線を完全に防ぐことはできません。

対策はしすぎて悪いことはないのです。

これらの方法で紫外線対策をしっかりして、シミやそばかすを防ぎましょう。

更にもう一つ重要なのは、帰宅後のスキンケアです。

ばっちりメイクをしっかり優しく落として、洗顔シャンプーでしっかり優しく洗ってあせも落として、化粧水をしっかりつけましょう。

紫外線対策をばっちりしたら、その後のスキンケアもばっちりすることが大切ですよ。

続きを読む

子育て中はオールインワンタイプが楽でおすすめです。

9最近、育児が忙しのもあってオールインワンタイプのスキンケアにしました。

私はスキンケアする時間がとてもストレス解消になっていたのですが、泣いている赤ちゃんの隣では残念ながらできません、。

しかも、あとでやろうとか、子供が寝てからスキンケアしよう!と思っても結局は忘れて何もしないなんてこともあったんです。

気が付いたら肌はガビガビ。本当にかなしいです。

だったら、いっそうの事オールインワンタイプにしようと決意したいんです。

オールインワンタイプのイメージって私の中ではあまりよくなかったのですが、最近は本当にいろいろな種類があって楽しくなります。

スキンケアにかけるお金が節約できるのもいいですね。

個人的にさっぱりしたのが好きなので、やわらかくてぷるぷるしているオールインワンタジェルを選びました。

今は洗面台に置いてあります。これだとササッと塗って終了なので本当に簡単で驚きです。

最近は乾燥がひどい時用にともう少ししっとりしたタイプを購入しました。

テクスチャー的にはもう少し重いかんじで、ジェルというよりもクリームタイプだとおもいます。

目元周りなどは重ねづけしてもいいですし、ちょっと分厚く塗ってパックのように20分ぐらい放置して余分な量はふき取って

体につけるなどして、楽しんでいます。

思ったよりも潤いますし、かなり使えるので子育てがひと段落してもずっとオールインワンタイプを使い続けるかもしれません。

続きを読む

スキンケアをシンプルなものに変えました。

最近、顔のスキンケアをかなり簡単にすませるようになりました。

今までは化粧水、美容液、乳液、クリームを基本のアイテムとして、他にも目元のしわ対策のために目元専用の美容液

また、プレ化粧水なども使用していました。月のスキンケア代が2万を超えてしまいましたし、なによりも

こって本当に肌にいいのかな??と思いはじめたんです。

肌を甘やかしてしまって自分で保湿することができなくなってしまうのではないかと思いました。

そこで私は今まで使っていたスキンケアを全部中止しました。そして化粧水は手作りの化粧水にしたんです。

4精製水とグリセリンとアルコールだけです。笑ってしまうぐらいシンプルです。

その上に化粧水が乾かないようにオーガニックショップで買った天然の成分だけでできているクリームを本当に薄く塗っています。

はっきり言ってクリームのテクスチャーは悪いです。デパートのクリームの方が伸びはいいですし、香りもいいです。

はじめのうちは本当にダメでやめようかなと思いました。

次に日の化粧のノリも悪いですし、頬には粉がふく始末です。でも我慢して一か月間ぐらい使い続けました。

そしたら、なんと一か月間ぐらい経ったらその簡単スキンケアでも肌が乾燥しなくなったんです。

これには本当にびっくりしました。肌も栄養をくれないものだから、自分で頑張らないと!と焦ったんだとおもいます。

乾燥がひどい箇所には前使っていたスキンケアも使いますが、基本はシンプルなスキンケアを続けていきたいと思っています。

続きを読む

背中のニキビ跡にはピーリングジェルがオススメです。

7最近、顔のスキンケアにピーリングをプラスさせました。

最近はスキンケアの前につけるプレタイプのケアアイテムが流行っています。

プレ化粧水、プレオイル、本当にさまざまで楽しいです。
私は塗って角質をまず優しくオフした後にスキンケアをするプレピーリングジェルがお気に入りです。

私が愛用しているタイプは、ちょっとジェルっぽくなっているのですが、それをコットンに十分に塗布して顔を優しくなでるようにしてふき取ります。
こうすることで余分な角質を除去してくれて、次につけるスキンケアの浸透をよくしてくれるという優れものなんです。

はじめはちょっとめんどくさいかなと思っていたのですが、確かにスキンケアする前にピーリングジェルでオフすると
次につけるスキンケアの浸透率がアップしているようにおもうんです。

化粧品のカウンターでチェックしてもらった時も、肌の水分量がアップしていたので間違いないとおもいます。
肌もワントーン明るくなってファンデーションの色を一段明るくしました。くすみもなくなったように思います。
毎日つかえる肌に優しいタイプなので、デイリーケアとして使用しています。もうなくてはならないアイテムです。

歳を重ねると肌の生まれ変わりのサイクルが低下します。
それを助けてあげるといった感覚でつかっています。余分な古い角質はとるべきだとおもいます。
これからも使い続けていきたいアイテムですね。

背中のニキビ跡でお悩みなら背中のニキビ跡を消す!人気ケア商品ランキング【2015版】を参考にしてみてください。

続きを読む