銀座で永久脱毛にチャレンジしてみました。

1010代の頃、ずっとおへその周りのムダ毛に悩んでいました。

数本、黒々とした立派な毛が生えていて、抜いても抜いても絶対にまた生えてくるのです。
中学生の頃から段々と濃くなりはじめ、同級生のみんなにもこれほど濃くはないにしろ
少しは生えているものだと思っていました。

部活や体育の着替えの時など、ちらっと見たりしたのですが、
おへそのまわりに毛が生えている子はなかなか見つかりませんでした。

自分だけなぜこんなところに生えてるの、女の子なのになぜと、とても悲しかったです。
まだワキ毛やすね毛、腕の毛など生えているのが当たり前の毛なら、これほどは悩まなかったと思います。
友達ともすね毛や腕の毛のなら、どんな方法で処理してるのとか、濃くて気になるんだとか、おしゃべりできました。

でもおへその周りに毛が生えているとカミングアウトする勇気はなく、

友達にも相談できませんでした。旅行などで一緒にお風呂に入る時は、前日の夜に毛抜きで一本ずつ抜いていました。

カミソリなどで剃ると旅行中に伸びてきてしまい、黒いポツポツが目立ってしまうのです。
お風呂で剃るわけにもいきませんし、毛抜きじゃないとダメでした。
ずっと何年も毛抜きで頑張ってきましたが、20代前半、就職してお金も稼げるようになったので、

永久脱毛にチャレンジしてみました。

ちなみにこのサイトで銀座の脱毛サロンを比較検討して選びました。

銀座の脱毛サロンランキングはこちら

最近はレーザーですが、ちょっと前は電気の流れる針を毛穴に刺して毛根を焼くという
ちょっと怖い施術でした。氷で冷やし皮膚の感覚を麻痺させ、その間に毛根を焼きます。
施術が終わった後は、おへその回りが火傷のようにヒリヒリとして痛かったのですが、
もうすぐおへそのムダ毛とサヨナラできる、悩みから解放されるんだと思うと痛みもへっちゃら、

サロンに行くのが待ち遠しく、楽しみにさえ感じていました。通い始めてから約3か月でムダ毛は全部なくなりまた。
最後の日、やっと普通の女の子になれたんだぁとすごくうれしくて、鼻歌を歌いながら帰ったのを覚えていま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です